2008年12月22日

高脂血症の治療

高脂血症の治療

高脂血症の治療はどうしたらよいのでしょう。

まずは、食事療法。

食事療法は、

1.適正なエネルギー摂取です。食べ過ぎないこと。

2.動物性脂肪の摂取を控える。動物性脂肪には飽和脂肪酸が多く
  含まれ、LDLコレステロールを増やす原因になる。

3.食物繊維を多く摂取する。食物繊維はコレステロールの吸収を
  抑えて、体外への排泄を促進します。

4.当たり前のことですが、コレステロールの多い食物の摂取を控える。

5.テレビでもいっていますが、ビタミンB・E・カロチンを摂取する。
  コレステロールの酸化を抑え動脈硬化の予防になります。

6.最後に、飲酒を控えることです。

さあ、できますか?

posted by 太れない at 20:17| Comment(6) | ダイエットと高脂血症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月21日

私の場合の高脂血症の分析



血液中には、4種類の脂質
   (コレステロール、中性脂肪、リン脂質、遊離脂肪酸)があります。
   過剰だと問題なのは、コレステロールと中性脂肪です。

 血液中のコレステロール・・・
  健康診断書では、総コレステロール(255mg/dl)・・・
  HDL(善玉)コレステロール(58mg/dl)・・・
  中性脂肪(218mg/dl)

  LDLコレステロール値(mg/dl)の求め方は、
    =総コレステロール値-HDLコレステロール値-(中性脂肪値÷5)

  私の場合153mg/dl

    140mg/dlを超えており、かつ総コレステロールが
    220mg/dlを超えており双方とも基準値オーバーの
    ようです。

  LDL(悪玉)コレステロールが多過ぎると、動脈の壁に
  くっついて動脈が厚く硬くなります。だから、動脈硬化が
  問題になります。

  わたしの場合中性脂肪も多いので、HDL(善玉)コレステロールが
  減ってLDLコレステロール増えているようです。

 ダイエット特に食事療法をしたほうがいいのでしょうか。

posted by 太れない at 08:26| Comment(0) | ダイエットと高脂血症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月18日

高脂血症はこわい!

私は、今年から高脂血症です。

高脂血症というのは、血液中の脂質(コレステロールや中性脂肪)が、多過ぎる病気のことです。

血液中にはもともとコレステロール、中性脂肪、リン脂質、遊離脂肪酸の4種類の脂質がとけこんでいます。

このなかでコレステロールや中性脂肪がいえないのです。

 それでは、放置したら?
脂質がどんどん血管の内側にたまって、動脈硬化になってしまいます。
ただし、動脈硬化になっても、自覚症状がありません。

今私は、どういう状態なのかわかりません。

動脈硬化は心配しすぎかも?

次にくるのは、心筋梗塞や脳梗塞です。

おそろしや! おそろしや!
posted by 太れない at 22:46| Comment(0) | ダイエットと高脂血症 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。